子育て裏ワザ

今すぐ買いたい!2019年版 最新チャイルドシート

更新日:

車内で子どもの安全を守ってくれる「チャイルドシート」

現在、6歳未満の子どもへの使用が義務付けられていますが、昔のそれとは違って、最近はデザイン性に優れ、かつ安全性が高いものが登場しています!

これから購入を検討しているパパ・ママさんは必見ですよ。

 

2019年発売「最新チャイルドシート」

高度な側面衝撃保護機能を搭載した、最高の安全性を誇る「ブリタックス」の新作ベビーシート

世界最大規模のチャイルドシートブランド「ブリタックス」。

今回は、スクリュー構造のサイドプロテクションを搭載した新作「BABY-SAFE2 i-SIZE」をお披露目しました。

今年春頃に発売予定です。

ブリタックスらしい斬新でスタイリッシュなデザイン!

最新基準i-SIZE(R129)では15ヶ月まで義務付けられている安全性の高い後ろ向き使用。

身長40~83cmまで対応可能な大型シートです。新生児をしっかりとホールドする為のインサートも装備しています。

問い合わせ/GMPインターナショナル TEL:0120-178-363

 

世界80ヶ国に展開!アメリカ生まれの老舗育児ブランド「グレコ」の最新ベビーシート「G-ROCK」

ISOFIXでがっちりロック!カンタン・確実取り付け!

眠ったらリクライニング。

お子様を乗せたまま操作OK!

背もたれの高さ調節も乗せたまま片手でラクラク!

なので、赤ちゃんもママもストレスフリーなドライブを楽しめます。

問い合わせ/アップリカ・チルドレンズ プロダクツ TEL:0120-415-814

 

エアバッグを搭載した「アクシス fix エアー」

ヨーロッパシェアNo.1のチャイルドシートブランド。

新商品にはなんと、エアバッグを搭載しているそうです!!2019年発売予定。

問い合わせ/GMPインターナショナル TEL:0120-178-363

 

子どものドライブ中の首かっくん対策に!Nap Upのベビーシート

育児先進国のイスラエルで開発された、ドライブ中のお子様のうたたねをサポートする「NapUp ナップアップ うたたねサポート」。

うとうとし始めたら、サッとバンドを下げるだけで体が痛くなりそうな体勢になるのを防ぎます。

だから、パパ・ママが運転に集中でき、みんな快適にドライブできます

問い合わせ/日本育児 TEL:06-6251-7420

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか??

ベビーシートは一度購入したら、なかなか買い替えるものではないので慎重に選びたいですよね。

残念ながらまだ未発売のものばかりですが、年内には販売される予定です。是非ご検討下さいね!

-子育て裏ワザ

Copyright© スマイルママの子育てアドバイス , 2020 All Rights Reserved.