子供と一緒にドコ行こう

クラシック音楽を身近に!親子で楽しむ「こども定期演奏会」

更新日:

子どもの感性を伸ばすために、幼い頃から本物の音楽に触れることはとても良い経験になると思います。

そこで、今回ご紹介したいのは、年に4回のペースで開催されている「こども定期演奏会」です。

この音楽イベントは、コンサートホールで奏でられるオーケストラの生演奏に触れる習慣を身につけてもらいたいという願いを込め、2002年に始まりました。

2019年は4月よりスタート!全公演すべて日曜の朝に開催されるそうです。

 

「子ども定期演奏会」ってなに?

「こども定期演奏会」は、日本で初めてのこどものためのオーケストラ定期演奏会。

毎年1つのテーマを設けて、様々なオーケストラ作品を分かりやすく説明しながら4回で完結するように構成されています。

 

オーケストラと夢の共演も!? 参加企画も盛り沢山

「こども定期演奏会」には、コンサートを「聴く」という体験だけでなく、子どもたちが参加できるさまざまな企画があります。

チラシやプログラム冊子を飾るイラスト、オープニングで演奏されるこども定期の年間テーマ曲は、子どもたちの応募作品から選出。

また、年間会員になれば、サントリーホールの「ロビー・ツアー」に出かけたり、ホールの制服を着て「レセプショニストのお仕事体験」ができたり、東京交響楽団のメンバーが指導する楽器体験や、指揮者の飯森さんやオーケストラメンバーとのお話もできます。

またオーディションで選ばれたお子さんは、2019年にはピアニストの小山実稚恵さん・下野竜也さん指揮東京交響楽団と共演ができたり、オーケストラメンバーと一緒に、サントリーホールのステージで演奏することもできます。

 

2019年シーズン「音楽レシピ〜音楽は何でできている?」

2019年のテーマは「音楽レシピ〜音楽は何でできている?」です。

ハーモニー、メロディー、スタイル、リズム…など、音楽がどんな要素で出来上がっているのか、その謎を解き明かします。

お馴染みの曲から初めての曲まで、フル編成のオーケストラ演奏と、指揮者&ソリストによる分かりやすい音楽解説付きなので、大人も一緒にクラシックを満喫できる贅沢なプログラムとなっています。

4月14日 「ハーモニー」

指揮者の角田鋼亮氏、ヴァイオリン独奏に千住真理子氏を迎えて、マスネ「タイスの瞑想曲」やブラームスの交響曲第1番など、奥深いハーモニーの作品をたっぷりと演奏します。

  • ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』「春」 第1楽章 *
  • モーツァルト:交響曲 第1番 第1楽章
  • ブラームス:交響曲 第1番 第1楽章より
  • マスネ:タイスの瞑想曲
  • ドビュッシー/ビュッセル編:交響組曲「春」第2楽章
  • リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」”海とシンドバッドの船

7月7日 「メロディー」

オペラの指揮でも大活躍の沼尻竜典氏、テノール歌手の錦織健氏が登場し、ワーグナー、プッチーニのゴージャスな作品から、武満徹や池辺晋一郎の日本の響きまでを取り上げます。

  • ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
  • チャイコフスキー:メロディー
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」”情景”
  • プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」”誰も寝てはならぬ”
  • 池辺晋一郎:「黄金の日々」(1978年大河ドラマテーマ曲)
  • 武満徹:波の盆
  • ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ
  • シベリウス:交響詩「フィンランディア」

9月8日 「スタイル」

指揮の下野竜也氏と、ピアニストの小山実稚恵氏のコンビが2年ぶりに「こども定期」再登場!

オーディションで選ばれた「こどもピアニスト」と、ドビュッシーやシューベルトの作品を共演します。

  • バッハ:平均律クラヴィーア ハ長調 前奏曲
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」第1楽章
  • ドビュッシー:小組曲~メヌエット* 小山さんとこどもピアニスト共演1
  • シューベルト:軍隊行進曲*     小山さんとこどもピアニスト共演2
  • ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」よりバーバ・ヤガ、キエフの大門

12月15日 「リズム」

東響正指揮者の飯森範親氏と、同団首席チェリストの伊藤文嗣氏の共演でピアソラの「リベルタンゴ」を。

「こども奏者」の参加で「美しく青きドナウ」、そしてラヴェルの「ボレロ」といったリズム表現豊かな作品を聴かせます。

  • ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
  • スーザ:ワシントン・ポスト
  • チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」からトレパック
  • ピアソラ:リベルタンゴ*
  • J.シュトラウスⅡ:ワルツ「美しく青きドナウ」※こども奏者との共演
  • ラヴェル:ボレロ

 

「チケット情報」

年間会員券 ¥12,000(4公演分)/1回券 ¥3,500

※全席指定・税込

※小学1年生から入場可(チケットは各自1枚必要です)

※1回券一般発売のみ2月5日(火)10:00より販売開始。その他はすべて販売中。

 

問い合わせ:サントリーホールチケットセンター/TEL:0570-55-0017

こども定期演奏会ネット

 

 

まとめ

クラシックコンサートといえば厳かな雰囲気で少し緊張しそうですが・・

「子ども定期演奏会」は、堅苦しくない雰囲気のなかで“本物の芸術”に触れられるため心身ともにリラックス効果も抜群です。

親子で優雅なひとときを過ごしてみませんか?

 

-子供と一緒にドコ行こう

Copyright© スマイルママの子育てアドバイス , 2020 All Rights Reserved.