知育グッズ・習い事

東京都英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」が凄い!

更新日:

昨年9月、江東区にオープンした「Tokyo global gateway(以下TGG)」をご存知ですか?

こちらは、都内にいながら海外気分が味わえる体験型英語学習施設です。

着いた瞬間から英語だけの世界なので、自然と英語を話せる雰囲気がそこにはあります。

今回は、そんな東京都英語村をご紹介したいと思います。

 

TGGとは?

東京都英語村となるTGGは、日本の将来を担う子供たちがグローバルなコミュニケーション能力を育むための英語学習機会の提供を目的として設立されました。

イングリッシュ・スピーカーと一緒に、ビルの1階から3階までに用意された様々なエリアやゾーンの中で、英語だけを使って体験学習を行います。

 

どんな人が利用できる?

TGGは、東京都内の国公私立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童生徒約123万人を優先対象とし、授業や学校行事等で利用できる施設です。

また、個人での利用や、他の道府県所在の学校等の利用も可能です。

今後は、平日夜や土日、長期休暇などを利用し、英語を学びたいすべての人を対象としたプログラムやイベントも実施する予定。

まさに2020年の東京五輪に向けた、英語教育改革に貢献するための施設ですね!

 

体験学習の内容とは?

TGGは、学んできた英語を活用することができる「アトラクション・エリア」と、新しいことを英語で学ぶことができる「アクティブイマージョン・エリア」の2つのエリアに分かれています。

旅行や留学を疑似体験できる「アトラクションエリア」

「アトラクション・エリア」では様々なゾーンに分かれており、

それぞれ日常生活のシーンを想定したプログラムが用意されています。

利用者が海外生活を疑似体験し、英語でコミュニケーションを取る楽しさを体験することができます。

 

「エアプレイン」ゾーン

海外旅行や留学をするときに乗る飛行機。

機内で客室乗務員に対して機内食や飲み物の希望を伝えたり、そのほかの要望を伝えたりすることは慣れていないとなかなかうまくいえません。

機内でのやりとりを体験し、自分の希望などを堂々と伝えられることを目指します。

  • ミッション例:機内で快適に過ごすために、雑誌や飲み物、ブランケットなどのアイテムを入手する
  • 発話イメージ:“~, please.”や“I want ~.”などのシンプルなフレーズで、自分のほしいものを正確に伝える力を養う。

「レストラン」ゾーン

海外に行ったら楽しみのひとつはグルメ。

しかしレストランに入ると、日本とは違った接客を受けたり、味付けなどを自分で選択したり、希望をいったりしなければならないケースも多くあります。

実際に注文などを経験し、レストランでの食事がスムーズにできることを目指します。

  • ミッション例:トッピングやドレッシング、サイドオーダー等も含めて、希望の食べ物や飲み物を注文する。
  • 発話イメージ:“~, please.”や“I want ~.”などのフレーズを使いながら、欲しいものを伝える力を養う。

他にも「スーベニアショップ」「ホテル」「クリニックゾーン」ゾーンもありますよ。

 

「アクティブイマージョン・エリア」では英語を使って、創作ダンスや映像制作に挑戦

「アクティブイマージョン・エリア」では、英語を使ったグループワークで新しいことを学びます。

ダンスを創作・発表するプログラム、キャスターや撮影スタッフになってニュース番組を作るプログラム、訪日外国人に東京の魅力を紹介するプログラムなど、多彩なプログラムが用意されています。

かなり本格的ですよ〜

各プログラムには本格的な設備と環境が用意されており、創作ダンスのプログラムはダンススタジオで行い、茶道を体験し日本文化を学ぶプログラムは畳敷きのジャパニーズ・カルチャー・ルームで行います。

一部、プログラムを抜粋して紹介します!

イングリッシュ・スピーカーによる指導も各プログラムのために配属された専門指導員が行うので、英語を使っていることを忘れるくらい、熱中してしまうかも!?ですね。

 

利用方法をチェック

施設の利用手順は、こちらの通りです。

step
1
利用日の3か月前の1日から公式ウェブサイトにて予約受付を開始。
一般利用の予約フォームから必要事項を入力のうえお申し込みください。
一般利用の営業日のなかからご利用希望日を選び、プログラム開始時間を選択。全プログラム完全予約制となっています。

step
2
受付カウンターにてチケットを渡されます(予約ごとに入場受付)。
このとき予約の確認ができるもの(「予約完了メール」を携帯でご提示、プリントしたものなど)をお忘れなく!
受付時にネームカードと教材を貰えます

step
3
ネームカードについているQRコードを読み取り機にかざして、入館します。
館内の言語は英語のみとなります。

step
4
予約したプログラムの行われる会場に移動して、プログラムにチャレンジします

 

 

まとめ

「東京英語村」がオープンするという記事を見て以来、とても気になっていました。

ウチの娘がもう少し大きくなったら、是非連れていきたいですね。

どのプログラムもとても人気があるようですので、気になったという方は、早めに予約することをお薦めします。

-知育グッズ・習い事

Copyright© スマイルママの子育てアドバイス , 2020 All Rights Reserved.